The current article

WordPressのメンテナンスモード切り替え方法-functions.php簡易版

functions.phpに記述して、簡単なメンテナンス画面を表示する方法です。 プラグインを導入するほどでもなく、一時の対応で良い場合に使えると思います。

maintenance_mode

capture

説明

下記をfunctions.phpに記述するだけの簡単仕様です。

functions.php

function quick_maintenance_mode() {
	if ( !current_user_can( 'edit_themes' ) || !is_user_logged_in() ) {
		wp_die('<h1>只今ページ作成中です</h1><p>2月中旬にサイトオープン予定です。<br>もうしばらくお待ち下さい。</p>', 'Maintenance | website name');
	}
}
add_action( 'get_header', 'quick_maintenance_mode' );

3行目の文言は適宜変更してください。
右側の第二引数(Maintenance | website name)はタイトルに表示されます。
ログインしているユーザーは、そのままサイトを閲覧することができますので、確認しながら修正することが可能です。
「もしも」の時に覚えておいてはいかがでしょうかー


Category

Service

Guidance

Salutation

WPCは大阪を中心に、ホームページ制作、リニューアル、コーディング、更新業務、各種印刷物制作、スキルアップ出張講習・セミナー等取り扱っております。
どこの会社に作成を依頼しようかとお悩みの方、リニューアルしたいんだけど良いプランはないかなとお探しの方、本格派のデザイナーにデザインを依頼したい、 コーディングだけ頼みたい、更新だけ頼みたい、パソコンやソフトの使い方を教えて欲しいなど、どんな事でもWPCまでお気軽にご相談ください。