The current article

コアサーバーで画像がアップロード出来ない時やパーマリンク設定でエラー時の対処

XREAやコアサーバーは、PHPはモジュール版でセーフモードが有効という仕様で、WordPressの一部の機能に制限がかかるようです。
ですので、ディレクトリが作成されず、画像ファイルがアップロード出来ない等の症状になります・・・
以下はWordPressにて、画像のアップロード出来ない時、パーマリンク設定でエラーが出る時、プラグインがインストールできない時の備忘録です。

capture

1.画像がアップロード出来ない時
(ついでにプラグインやテーマの新規インストール、アップグレードに対応)

1-1.ディレクトリの作成

まず、ご自身のWordpress内のwp-contentに「uploads」ディレクトリをFTPソフトなどで作成します。
(説明のFTPソフトは、FFFTPを使用しています)

作成方法は、wp-contentで右クリック→フォルダの作成です。

1-2.パーミッションの変更

作成できたら、パーミッションを「757」に変更します。

変更方法は、uploadsフォルダ右クリック→属性変更です。

属性変更をクリックすると「現在の属性」とありますので、そちらを「757」にして「OK」をクリックして下さい。

1-3「.htaccessファイル」の作成

PHPがモジュール版でセーフモードが有効という問題を解決するための方法をとります。

作成方法は、テキストエディタで記述し保存します。
※保存するときの注意点
名前をつける時、拡張子(.txt等)を付けずに「.htaccess」として保存します。

# 画像ファイルアップロード
<files async-upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
# プラグインやテーマの新規インストールとアップグレード
<Files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
# 本体のアップグレード
<Files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</Files>
画像アップロードの対応だけだと、2行目から4行目だけでOKですが、この際ですのでプラグイン、テーマの新規インストール、本体のアップグレードが出来るように、上記全てを記述しておきましょー。

もし「.htaccess 」というファイル名でファイルが作れなかった場合は「htaccess.txt 」などの拡張子で保存し、サーバにアップロードしてから、FTP内でファイル名を変更して下さい。

1-4「.htaccessファイル」のアップロード

アップロード先は、wp-adminディレクトリになります。

以上で画像などがアップロードできるようになりました。

2.パーマリンク設定でエラーになった時

2-1.「.htaccess」ファイルを作成

下記の内容で「.htaccess」ファイルを作成します。

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>
# END WordPress

2-2.WordPressをインストールしたディレクトリにアップロード

2-3.パーミッションを「707」に変更

3.プラグインがインストールできない時

wp-contentフォルダのパーミッションを「707」に変更します。

少々面倒くさいですが、コアサーバーは安い割にデータベースもいっぱい作れるので・・・
コアサーバーで画像のアップロード出来ない時やパーマリンク設定でエラーがでる時の備忘録でした。


Category

Service

Guidance

Salutation

WPCは大阪を中心に、ホームページ制作、リニューアル、コーディング、更新業務、各種印刷物制作、スキルアップ出張講習・セミナー等取り扱っております。
どこの会社に作成を依頼しようかとお悩みの方、リニューアルしたいんだけど良いプランはないかなとお探しの方、本格派のデザイナーにデザインを依頼したい、 コーディングだけ頼みたい、更新だけ頼みたい、パソコンやソフトの使い方を教えて欲しいなど、どんな事でもWPCまでお気軽にご相談ください。