The current article

webページの特定エリアを強調して伝える

サイトのココを見て欲しいって時に、その部分にフォーカスを当てたWEBページを見てもらうことが出来る「inFocus」をご紹介。
フォーカスした状態のURLを発行してくれます。
登録などは必要なく、使い方によっては便利ではないでしょうか?

フォーカスイメージ

capture

inFocus

使い方は、とても簡単。
URLを入力して、Get Focusボタンを押すと、
フォーカス説明

赤枠が出てくるので、フォーカスしたい場所に移動し大きさを整えると上部にURLが出てくるので「Copy URL」で完了。
フォーカス説明の続き

後は、メールなどに貼り付ければOKですね。

オプション(Get Focus横の「+」ボタン)でページの高さを設定出来たり、「Test It!」でプレビューが見れたりもします。
コリスさんでも紹介されていました。
ぜひ一度お試し下さい。


Category

Service

Guidance

Salutation

WPCは大阪を中心に、ホームページ制作、リニューアル、コーディング、更新業務、各種印刷物制作、スキルアップ出張講習・セミナー等取り扱っております。
どこの会社に作成を依頼しようかとお悩みの方、リニューアルしたいんだけど良いプランはないかなとお探しの方、本格派のデザイナーにデザインを依頼したい、 コーディングだけ頼みたい、更新だけ頼みたい、パソコンやソフトの使い方を教えて欲しいなど、どんな事でもWPCまでお気軽にご相談ください。